書くことすら叩かれるのか

サイバーエージェントと言えば、私の中で「一番ボンクラで最悪の営業部隊」という印象がなんと10年も払拭しなかった会社だ。

とにかく彼らは何を売ってるのか商品のことすら覚えない。

入稿間違う。

前日まで入稿しない。

酷いと当日朝に広告発注をねじこんで来る。

在庫確認のメールは「至急」か「大至急」しか書けない。

その癖、「事故ったら三倍返しだから!」と最初から脅しかけてきた人の顔を私は一生忘れない。

自分のスキルを疑うより先に、こっちを疑うその頭の中がマジ気がしれない。

つうか、営業事務部門の女はバカしかいないのか?頭悪いの?PC飾りもんなの? 

 

お前らが人並みに商品知識つけて発注作法をこなして期日守ってれば事故なんか起きませんが?

 

中間職でもボケぶりは如何なく発揮されて、漏れなく営業型しか連れてこない。

IT技術知らない。

上場企業やそもそも、企業としての会計知識もない。

オペレーションフローも作れない。

ただひたすらお喋りと、元の会社の看板でドヤ顔するお喋りだけ。

 

営業しかしたことない無能がマネージャー職になり、メディア部門やバックオフィスのマネージャーとしてやってくる。

クソだ。

ゴミカスだ。

税務も労務も知ろうとしない、雇用契約書の原案すら書けない、技術環境の善し悪しの説明すらできない、最適なシステム選定すら、できない。彼らがやることは金使ってネットでドヤ顔ストーリー話して「顔」売って目立ちたいだけ。ウンザリする。計上資料作れない要件定義できないゴミなんか要らねえんだよ。

 

もうこの会社のケツを拭くのは嫌なのだ。

嘘ばかりの会社だ。

やりたいことなんかできないです。(成果出しても却下しかされない)

「一緒に働きたい人」?傲慢ですね。

「一緒に働きたいと思ってもらえる自分なのか?」を問えない人間ばかりのサイバーエージェントには、愛想が尽きた。

なんでお前らの情報お漏らしのケツを私が拭かなきゃならんのだ?

 

10年だよ、10年。

 

何回も導線大事だ、技術大事だと言ってきたのに、今更、ウザ過ぎ。

私に対しての説明責任を、1度も果たしたことのない会社。

私の実務が向上するわけじゃない、どうでもいい「自分の感情」だけを押し付けてきた会社。

「相手」は無い、いつも「自分の事情」「自分の事情」「自分の事情」「自分の事情」そればっかり。