【コスメ】スキンケアのあれこれ

気分で決めるmemo blog

 

メモ的に、最近のラインナップを記載。

 

■スキンケア

1. アンブリオリス モイスチャークリーム

アンブリオリス モイスチャークリーム│アンブリオリス 【公式サイト】
使用感:★★★☆☆
普通。シアバター合わないのかな?肌トラブルは無いけど少しテカテカしてしまう。下地としても使えるとのことですが、薄化粧派の人向けかと思います。ただアルコールフリーなのが嬉しい。セザンヌのオールインワンゲルなんかよりは遥かに遥かに遥かにマシです。これにチューンメーカーズの原液系を混ぜて蓋使用。

 

2. アンブリオリス ラディアント アイ

アンブリオリス ラディアント アイ│アンブリオリス 【公式サイト】

使用感:★★★☆☆
目元用クリームだけど、化粧直し用の持ち運び乳液として使ってます。塗ると少し水っぽい。何故か目元より指先の保湿ケアとして優秀で、塗って手で伸ばすとスッと浸透してくれる。これが顔の皮膚だったらと何度思ったことか。

 

3. ニベアニベアソフト

ニベアクリーム- NIVEA

使用感:★★☆☆☆
うーん。うーん。悩んだけど顔のケアとしてのニベアは毛穴が開く。ホホバオイルで肌荒れしないけど、私がホホバオイルで毛穴開くタイプのようです。ただ安いし、持っておくと何かと便利だし、ニベアの匂いは好きなので自宅で欠品することは無い1品。

 

4. ゴールデンメローローション

http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=079401

使用感:★★★☆☆

レモンの香り一点推し。乳液としては普通、だと思います。これも化粧直し用乳液として使っていて、無印の携帯用ボトルに入れて使ってます。テカり度はニベア>>>アンブリオリス=メローローション。

 

5. ハンドメイドボタニカルソープ(ミント/塩)

数量限定「ミント/塩」の石けん | MONTHLY PRODUCT | マークスアンドウェブネットストア

使用感:★★★★☆(ただし専用バブルソープポーチ使用時)

この夏、一番ハマった泡洗顔ケア。スプレー式で泡が出る洗顔料よりも断然良いです。専用のバブルネットを使って作った泡で洗うと、コメドが浮き出てきまして、全部スッキリ取れるわけじゃないんだけど「毛穴まで洗えてるんだなあ」と実感できる逸品。塩ミントが歯磨き粉のような香りなので、歯磨き+洗顔と香りもお揃いで、これが日常使いにピッタリ。一見オシャレ風ですがバブルネットのブランドネームタグが小学校の手洗い場を思い出させてノスタルジー。

 

6. 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル|ALBION

使用感:★★★★★

文句なしの★5つ。今年の夏は多湿過ぎて久しぶりにスキコン戻ったのですが、あっさり快方に。あの「お化粧品よ!」と主張する香りも健在で、なんか安心。安心は大事。

 

7. イグニス フレッシュ ネイチャーミルク

フレッシュ ネイチャーミルク|グランドライン|商品情報|IGNIS イグニス

使用感:★★★★☆

エクサージュ時代はイマイチ乳液先行の変化を実感できなかったので、カウンターのお姉さんにお願いして夏用にフレッシュネイチャーミルクの方を試させてもらいました。ヨモギ。配合された各種ハーブのどの香りを最初に感じるかでお疲れ度が分かるそうで、この辺が実にアルビオンぽい。ビタミンC誘導体も配合されていてチューンメーカズと相性良さげなので、イグニスースキコンラインに戻す予定です。

 

アルビオン哲学に入門すると、ほぼ漏れなく白肌教がセットでついてくるのですが、ここはブランド展開の作り方のスピードが丁度よく、資生堂・コーセー・カネボウ花王のようにスピードサイクルでカラー物を出してこない分、基礎化粧品の公開情報が豊富なので乳液が手薄な自分には丁度いいのかも。

 

 

【コスメ】薄顔さんのための、全部アイシャドウで仕上げる薄ピンクメイク

 

気分で決めるmemo blog

 

わたくし、かなりの薄顔です。
肌色はちょい黄味の標準色です。
つまり一般的なアジア顔です。
今回はそんな薄顔さんに送る
「薄顔さんのための、全部アイシャドウで仕上げる薄ピンクメイク」です。

 

使用アイテムは↓

f:id:peksol:20170802104612j:image

サナ エクセル スキニーリッチアイシャドウ SR01
ヴィセアヴァン マーブリングアイカラー 003
エスプリーク セレクトアイカラー PK804
エスプリーク セレクトアイカラー BE311
エスプリーク セレクトアイカラー PU100

大き目のチークブラジ
アイブロウブラシ
アイシャドウ ブラシ(平)
アイライナー ブラシ

 

まずアイシャドウから

f:id:peksol:20170802104606j:image

①まぶた全体をファンデなどで色を均一に整えます
エスプリーク セレクトアイカラー BE311をアイホール全体に薄く塗ります(ブラシ)
エスプリーク セレクトアイカラー PU100をアイホール全体に薄く塗ります(ブラシ)
※この色を重ねると、うっすら黄味肌の人だと白みよりのピンクのような、ゆらめいた発色をします。
④更に、エスプリーク セレクトアイカラー BE311を「目尻に」のせます(指塗り)
⑤更に、エスプリーク セレクトアイカラー PU100を「目頭に」のせます(指塗り)
※淡色横グラデ、からの~、ちょい縦割!です。
⑥最後に、ヴィセアヴァン マーブリングアイカラー 003の「濃い色」だけをアイライナーブラシに取り、目尻側の粘膜を埋めるようにラインを引きます
※下まぶたに入れない、上だけ
自まぶたの黄色とBE311で最小限の黄色味を入れているので、締め色にブラウンを使いません。
手持ちがネイビーしか無かったのでマーブリングアイカラーにしてますが、ポイントは「赤みが入っていない締め色」なので、黒かグレーでも良いかもです。入れる分量も目尻側の半分くらい。後はお手持ちのマスカラ(黒)で仕上げ。アイラインを控えめにする分、マスカラはちょいバサ目でもOK。

 

 次に。エスプリーク セレクトアイカラー PK804をチーク使いします。

f:id:peksol:20170802104618j:image

⑦大き目のチークブラジにとって、頬骨の高いところに横長にチークとして色を入れます。
※一般のチークに付属している小さいブラシだとラメ感残ってしまうかもです。
※大きいチークブラシやフェイスブラシだと、ふんわりつきます。

 

最後にサナ エクセル スキニーリッチアイシャドウ SR01で眉と仕上げです。

f:id:peksol:20170802111605j:image

これもポイントは「赤みが入っていない締め色」です。かつ、アイブロウとして使うので「ラメパール感が超控えめのシャドウ」です。スキニーリッチアイシャドウシリーズSR01は標準ニュートラル色で粉質も良いのでこれをブロウとして使います。
⑧左上を薄く塗り、眉の下、眉の頭など地色を整える
⑨右下をアイブロウブラシに取り、眉のラインを作る
※オルチャン風に眉山をあまり作らず、斜めに1本すっと引く。それから少し眉尻を伸ばす。
⑩右上をアイブロウブラシに取り、眉頭をグラデーションするor自分の髪色に合うように色調する。

 

最後に
⑪左下を指に取り、鼻の両サイドに1本づつすっと線を引くようにコントゥア
薄顔のコントゥアは鬼門ですが、エクセルSR01左下だと、ほわっとした陰影になり失敗すくないです。元が油分の少ないアイシャドウなので修正もしやすい。

 

リップカラーはローズピンク・ベビーピンク・カシスピンクなんかが合います。

 



 

 

【コスメ】全くアテにならない@cosmeとMAQUIAと美的とVOCEのランキング

気分で決めるmemo blog

 

基礎化粧を全力で見直しています。
乳液と下地。
昔からベタつくオイル・乳液・クリーム系が苦手で、ほぼ化粧水だけで生きてきたのですが、そろそろ何となくヤバいなと思い乳液など蓋系を探してリサーチしてますが、なかなかコレというのが無い。
今はニベアでお茶を濁してますがニベアも万能じゃない。ていうかニベア毛穴開く。

 

都心って「見えない劣悪環境地獄」です。
電車のエアコン、オフィスの空調、カフェの空調、ガラス越しの紫外線、ビルで乱反射する紫外線、&人ごみ。
正直、乱反射の紫外線と空調乾燥は、中国のPM2.5を笑えないレベルの公害だと思います。

 

で、乳液の情報を探すために@cosmeのランキングを見てみたら、突っこみたくなる順位になっていて、エクサージュのワンツースリーフィニッシュ、なんなの?〇年前は使ってましたよ、エクサージュ。シフォンの初代もな!エクサージュ、肌荒れもしなかったし悪くないと思うけど、ランクインするほどの感動も効果も無かったけどなあ。シフォンはやっぱりカウンターのお姉さんに白い色番チョイスされて、購入後いまいち楽しめなかった思い出があり。だからデパートのカウンター嫌なんだよね。

そんなことを思い出しながら@cosmeのランキング見てるとお茶噴いてしまいそうになります。ディオールもベトベトきついし、SK-Ⅱも期待するほどでは無さそうだ。
と思ってたらMAQUIAの2017年上半期ベストコスメでHAKUが1位、SK-Ⅱが2位でまたお茶噴きそうになりました。

どこからどう突っこんでいいか、わからない。
確かに紫外線は防ぎたいです。公害レベルだと思ってます。
だけど、顔だけ美「白」してもしょうがないと思うんだ、うん。
ほんと手の込んだアイテム別1番の住み分け、ご苦労さまです。
実際、「実績」とメーカーの力量で1位取ってるアイテムなんて、アルビオンの薬用スキコンとメイベリンのマスカラぐらいなものだわと思った。
あと最近、中身と開発の切り口とアイテム選定で頑張ってるのがフローフシか。Diorのグロスのどこがいいというんだろう。ネバネバしただけで発色もくそもなかったんだけども。

あのランキング、どこで票入れてもらってるんでしょうね?

正直、紫外線の脅威に晒されない薬剤師やらカウンターのお姉さんやブロガー()の票、入れないで欲しいんですけどね。

 

久しぶりに「雑誌」を買ったんですが、インスタ並、FaceBookのアイコン並に顔・顔・顔だらけで、ちょっと気持ち悪くなりました。
多分スキコン買うけども、結局、乳液クリームの蓋系ではないという。

日本系デパコスカウンターがこれ以上、美「白」に執着して美白推しを撒き散らすのなら、やっぱりアディクションレブロン・ボビィブランなどの多様性を認めるコスメに移行しようと思った。

 

この辺は色の美的感覚の違いだと思う。
単一色グラデーション(例:白~ベージュ~オレンジ 白~水色~青など)しか、キレイだと思わない人がいるのは分かる。人も同じで、同種しか集められない人っている。でも濁るか濁らないかを理解していれば、見かけが別々でもちゃんとキレイなグラデになるのだ。要点抽出能力が低い人は、単一を好む傾向にあるけれど、コスメでパーソナルケア・パーソナルカラーを見つけたければ色より要点抽出に精を出した方が良いように思う。私の場合「塗布のちに数時間経過後、特に夕方の状態」に照準を合わせて選んでいる。

 

このブログで大体良いと言ってるコスメは、大半は仕上げ直後ではなく、夕方の状態で評価をした時に良かったものです。

 

【コスメ】ノブ コンシーラー 1(ナチュラルベージュ)

気分で決めるmemo blog

 

ストレスが増えると肌荒れする。
本日だと、ストレス満載な人たちはドラクエ11買ったりするんですかね。
最近のゲームは接続、データ移動、無駄に値上がり一辺倒のハードで余計なストレス溜まるので、今すぐハード含めて数万払うより、素敵なご飯食べて素敵なスパでガンガン話してストレス発散しようと言う人とお友達になりたいです。

そんなわけで、自分が集中するべき面倒事はベースメイクのあれこれなわけで、メイク方法も使用するコスメもちょこちょこ変えています。もうパウダーファンデーションは何を使っても乾燥するので、どのメーカー品もお蔵入りになってまして、プレストより普通のルース使っています。
で、割と良かったのがNOVのコンシーラー。
コンシーラーはNARSのソフトマットコンプリートコンシーラーが評判よいぽく、確かにタッチアップ時の伸びの良さも良かったんだけども、デパコスで外資はどういう処方なのか分からないし、BAのお姉さんは成分や処方やその作用なんていうことは覚えられないので聞いてもアテにならないし、NARS公式はオイルフリーって書いてあるけど油分多そうだし、何よりNARSはパケ的に気分上がるデザインじゃない。NOVはその辺、公式で情報ちゃんと読めるので色々勘案して買えました。

f:id:peksol:20170729125528j:image

手順としては、ひたすら保湿 → 下地 → 頬・アゴ・オデコなど部分的にコンシーラー → 粉
このコンシーラー硬いけど良い感じに毛穴隠れるのと、ひどい毛穴落ちと崩れを防いでくれるので、お直しも抑えるくらいで丁度よい。

 

あとは色味くらい。
ファンデやベースの色は本当に苦戦していて、ジャストなものが無い。
最近デパコスが苦手なのも、カウンターのお姉さんがアホみたいに白くするのでタッチアップ怠くなっちゃうからです。もうね、ほんと美白トレンド邪魔。変な白い肌、綺麗じゃないよ。変だよ。

 

そんな中、アディクションの2017秋新作にわずかな期待をかける。

【2017新作秋コスメ】大人気『アディクション』の、新しくなった”ベース メイクアップ コレクション”が9/8に発売!! - ふぉーちゅん

 

自分の肌の色にあった均質なファンデの色も
ドラクエはオンラインじゃなくて1人で世界に入るものっていうのも

 

こんなの、10年以上前から望んでたのに、こんな遅い開発メーカー、ほんとまじやだ。
と思う事もストレスなのでした。

【整頓】疲れるから日本から無くなればいい仕事観と人事観と中間管理職

気分で決めるmemo blog


無くなればいいのにと思う価値観 → 転職回数
無くなればいいのにと思う人事策 → ジョブローテ
無くなればいいのにと思う人事評価 → 360度評価
補助金の大弊害 → 地元採用主義

 

これらを考えたコンサルは無能過ぎてしんだらいいのに、くらいに思ってますが、採用したのは自社のボンクラ人事とボンクラ管轄役員なので、管理費をしぬほど削減されて、死ぬまでジョブローテのために部署の犬になり、360度評価のデータ整理で破滅すればいいと思ってます。でもそういう「作業」は女に振ってくんだよね。もうね、しんでください。です。作業要りませんから。


基本的に、リスクを取れない上司の下では働かない方がいいです。
一般的に女性が管理職向いてないのはマイナス思考でリスク取れないからです。
でもマイナス思考って男女あまり差が無かったりするので、突き詰めていくと、ちょっと話す回数が多かったり談笑していたりすると、すぐ「恋愛」でしか物事を見る事ができない目の悪さが原因かもですね。

 

またリスクを取れないという点で見ると、既婚者はあまり管理職に向いてません。
なぜなら、結婚すると長きにわたり椅子に座る事に固執するので、思い切った施策ができないからです。

 

私も、最初は長く働くつもりで十数年、ブラックで働いてました。
私の希望じゃない異動もめちゃくちゃ多かった。
就職氷河期で、窓口も本当に少なかった。
でも東京大震災で、考え変わりました。
一番酷かったのは、まさに「自分のことしか考えない同僚・知人・世間」を次々に間に当たりにした事でしょうか。

こんな子たちをヤホヤして採用してあげるために、必死で食らいついて不当な要求と戦って仕事してきたわけじゃない。と、絶望したし、今でも私は東北への募金は絶対しません。
今や、「何でも言ってね」と言われても、本気で信用できません。

 

そんな事、今言ってほしいわけじゃない、今して欲しいわけじゃない。
あの時がよかった。
今更言われても意味が全然無いじゃないか、本気で無理だなあと思う。
サイレント従業員をケアできない企業や、画一的な発想しかできない人事は淘汰される時代を熱望している次第です。

 

こういうことがあるから、地方創生なんて夢のまた夢、無理ですよ。
稼ぐことよりも、価値観改革の方が遥かに難易度が高い。
「できる」と「やりたい」は違う。
「飽きた」と「異動したい」は違う。
「疲れた」と「辞めたい」は違う。

 

なので、「なぜ」と聞かず、対話せず、思い込みで先に行動する人は中間管理職に置かない方が良いと思います。 

 

女だから人事・広報・総務などの後方支援系にさせとけと思ってる男が多過ぎる。
あのね、男の方が仕事できるわけじゃないよ。
男の方が比率が高くて、男同士で仕事がしやすかっただけな所はたくさんある。
あと、打ち合わせや考えの摺合せに声をかけるだけで「気がある」だの何だの言ってる人は仕事の世界から排除してくれないかなあと思う。

【コスメ】TUNEMAKERS セラミド原液・フラーレン原液

気分で決めるmemo blog

 

ここ数年、本当に色々あり過ぎて、一気にお肌と体型にキてしまったのが理由でコスメジプシーをしているわけですが。以前は仕事が忙しく、時間無さ過ぎてデパコス買ってました。どういうことかと言うと、忙し過ぎるストレスと美容知識を収集する時間が無くて、帰宅途中にあるカウンターで色のフィッティングも肌の相談もサクっと伝えてサクっとタッチアップしてもらってサクっと購入する方が、顔面トータルソリューションとして効率的だったわけです。また、私の行動ルート上にロフト・プラザ・ショップインといったバラエティショップのチャネルが無かった事も原因でした。

 

今は以前に比べてだいぶ時間のゆとりは出てきて、自分で情報を収集できるようになった分、トライ&エラー分を含めても化粧品費は下がりつつあります。コスメ情報を収集するにあたり一番ネックになっていたのが、一覧性、俯瞰性、新規性のある情報ツールが無かった事。
いまや@cosmeはビューティアイテム情報の宝庫で、一覧性、俯瞰性、新規性のある情報ツールのはずなのですが、それでも私は「コスメ情報」の王者は雑誌でもなく、百貨店でもなく、@cosmeでもなく、バラエティショップだと思います。ネット経済メディアなんかでは特に男性がAmazon最強説が猛威をふるっていて、上西さんではないけども「お前ら夢乗せてんじゃねーよ」状態になってますが、バラエティショップにはまだまだAmazonには負けない実店舗の可能性を感じます。アイテム数と、アイテムの価格帯と、テスター性、情報のキャッチアップそして販売ルートに乗せていく提供力、「実物の威力」。この辺のグラデーションが素晴らしく、ECでは実現しえない総合ソリューションのカラーとなっているわけです。考察はこの辺でいったん終わりで、そんな女の夢の園バラエティショップで見かけたTUNEMAKERSの原液シリーズから、セラミドフラーレンです。

 

TUNEMAKERS(左)セラミド 20mL(右)フラーレン10mL
f:id:peksol:20170726223730j:image


セラミドは最近、有名ブランドでも推し成分なので認知度上がってきていると思います。
フラーレンは認知度的にはまだまだであるものの、コア層の人は知ってると思われます。
どちらも保湿成分です。働きについては別途、お調べ下さい。

 

セラミド原液の方は、サラリとした液で、コラーゲン系のベタベタする感触が苦手な人は丁度いいと思います。化粧水のようなサラサラさ。保湿力は普通の化粧水より皮脂が出てくる時間が若干遅くなったかな?程度でした。まだ1ヶ月使用してないので、継続するとターンオーバーと共にある日効果が分かった系かもしれません。(と、期待したい)

フラーレン原液の方は、効果というより肌ざわりの違いを1発で感じることができました。化粧水・乳液の肌ざわりよりも、4・5滴フラーレンを混ぜて使うと肌の表面がなめらかになります。コメドとかでザラついた感触の箇所も緩和されている感触でした。これは抗酸化作用に期待が膨らみます。

どちらの原液も手持ちの化粧水や乳液に混ぜて使用しています。順番も特に決めていませんがフラーレンはビタミンC誘導体と一緒に塗布すると効果が良いとのことで、手持ちのメラノCCに混ぜて塗ってます。私は季節の変わり目トラブルが酷い方なので、秋口にトラブル控えめになることを願って地道に使用予定。

 

触り心地と抗酸化作用と保湿の持続性を考えると、フラーレンは男性にもおすすめだと思います。髭沿ったあとに精製水に混ぜて使うと、そこまでおかしくないビジュアルだと思われる。

 

 

【整頓】コスメが思想公害になる瞬間

気分で決めるmemo blog

 

ネット社会になって、単純なコスメ好きな人が思想公害に代わる瞬間をよくみかけます。
思想公害っていうのは、私が勝手につけた名称ですが、ようするに自分の価値観と相入れない市場動向やヒット商品が発生した時に、国や業界レベルで公に貶めることを言ってます。少し前なら花王不買主張者、いまは韓国コスメ排斥主張者と成分執着者を主に思想公害と位置付けてます。

 

例)
A子さん「私は〇〇ブランドのリップ、色が合わなくて使えなかったわ」 → 許される
B子さん「吹き出物ができやすい方だから、界面活性剤が無い方を選ぶわ」 → 許される
C子さん「▲▲メーカーの白斑トラブル、実は私もなの。嫌な思いをして、私はもう買いたくない」 → 許される

 

1子さん「××って成分、ダメだって。肌には〇〇じゃなきゃダメよ。あなたもやめなさい。コミュ作るわ」 → 許されない
2子さん「日本は技術大国なのよ、国産が一番よ、韓国なんて絶対悪いものに決まってるわ、買うのをやめてね、書き込みで啓蒙するわ(でもヨーロッパブランドは買うわ)」→ 許されない

 

大きな相違点として「自分だけの購買決断範囲に留めているか否か」「相手の決断する権利を侵害していないか否か」
ここが私個人の思想公害者判定のポイントです。
ちなみに「思想犯」は政治犯の一種なので、役職権利も無いのに特定領域に経済が動くように画策するのは、やはり思想公害だと思うわけです。
この自分だけの価値観か否か、成年他者の価値観を押し付けをもって改ざんしようとしているか否か、というのはコスメに限らず多くの場所でチラホラ見受けられます。

 

コスメはBtoCの商材であり限りなくパーソナルなアイテムである以上、しがらみで購入するということはしないし、どの国であろうと自分に合えば買うというスタンスなので、推奨ではなくあたかも相手に決断させるかのような意図的な価値観の流布は、やっぱり受け入れられないと思うわけです。
ちなみに薬事成分や人体への成分については海外であれば許諾範囲が違うのは当然なのですが、その基準であれば欧州ブランドだろうが韓国ブランドだろうがアメリカブランドだろうがロシアブランドだろうが、基本的に同じなわけです。でも、欧州ブランドには本来のコスメの性能に関わらない移送費や美人を活用した巨額な宣伝費が価格に乗せられている事を考慮すべきです。価格の高さがコスメ本来の性能価値というわけではない。

 

まだまだ詳細項目はあるけども、眠くなってきたので寝る。